平愛梨、日本で「乳児との入店拒否」経験し戸惑う

今日のYahooニュースです。

headlines.yahoo.co.jp

この記事によると

平愛梨が日本と外国で乳児の取り扱いが違うので戸惑う

ということです。

 

平愛梨によると

トルコは時間に関係なく、

基本子どもはどこの場所へ連れて行くことも許される。

ジムやカフェ、デパート、飲食店など。

 

行けば居合わせた人や店員さんまでもが近寄ってくれて

子どもを抱き上げてくれたりあやしてくれます! 

親になった私は、何よりもたまらなくうれしいことです。

でも日本では子どもが行ける場所は限られてしまい、

ジムや少しの時間のカフェもご遠慮ということでした… 

 

きっと、『おもてなしの心からなんだ!』と、私なりの勝手な解釈!

日本は気遣いのたけてる国 

飲食店でのダメな理由は疲れて来られた

お客様に子どもの泣き声などで

ご迷惑かけてしまうという恐れがあるから? 

ジムでダメなのも目的を持ってやられてる人達にご迷惑かけるから? 

と、いろいろ考えました

 という風に

日本は乳児の入れる店について

慣例的に制限があるということを書いています。

 

ただ、

これ、

僕、店の立場もよくわかるんですよね。

 

まず、 僕、

1歳の娘がいる1児の父親なんですが

平愛梨が言っていることもわからなくはないんです。

 

というのも

例えば奥さんがちょっと外出して

子供と2人きりでいるときに

保育所とか

赤ちゃんスペースみたいな遊ぶスペース以外

行くところがないんですよね。

 

もちろん

カフェとかに行けば良いんでしょうけど

それはそれで周りに迷惑かけそうで

こっちが気疲れするし

結局、おもちゃスペースにいるということになるんですよね。

 

だから、

社会的に

もっと赤ちゃんが遊べる場所が増えたら良いのにな

とそういう気持ちはあります。

 

でも、その一方で

さっき言ったように

僕はどちらかというと、お店側の立場です。

 

別に僕、

飲食店児やジムなどで働いたことがないんで

お店の立場からというのは

なかなか喋れないんですが

個人的に思うのが

「それぞれがそれぞれに自由があるよね」

ということです。

 

というのが

うちの娘の泣き声を知ってるから言えるんですが

やっぱり

静かな場所で泣くと

どうしても目立つし、

他の人の邪魔になると思います。

 

もちろん、

それが致し方ない場所なら

それは許してほしいし、

寛容であってほしいですよ。

 

例えば、

新幹線で子供を移動するときに

子供が泣いてしまったときとかって

どうしようもないじゃないですか。

 

だから、

それはどうしようもないので

許してほしいと思うんです。

 

でも

例えばカフェって

平愛梨が楽しむ権利があるように

他のお客さんも楽しむ権利があると思うんです。

 

で、そのお客さんの中には

子供が好きなお客さんもいれば

子供が苦手なお客さんもいると思います。

 

じゃあ、

その中で

自分が子供を連れていって

泣いたときに

他のお客さんの楽しむ権利を奪うことになるんじゃなかろうかと

そう思うんですよね

 

さっき言ったように

他のお客さんも平愛梨と同様に

カフェで楽しむ権利があるのに

その権利を

子供づれってだけで奪って良いのだろうかと

そう思います。

 

 

だから、

そういう意味では

わざわざ子供を連れて行く必要がない場所にまで

子供を連れて行くことは如何なものかという

カフェの気持ちもわかります。

 

もちろん、

子供を連れ回さないと

どこも行けないという現状は理解するものの。

 

あと、

ジムも同様です。

 

ジムで筋トレする時って

1つ1つの筋肉を入れるときに

集中するじゃないですか。

 

そんなときに

赤ちゃんの泣き声が聞こえると

集中できない。

 

で、

もっというと

ジムって筋トレをする大人のスペースですよね。

 

例えば

カフェで子供がいるのはわかる

でも

ジムって

筋トレをするのは大人なわけで

そういう利用しない赤ちゃんがいるのは

どうかと思いますよ。

 

もちろん

そのジム自体に託児所がないこと自体が問題

といえばそうなのかもしれませんが、

とはいえ、

全てのジムに託児所を作れるわけはない

というのは理解できますから。

 

 

そういう意味で

赤ちゃんが入れるスペースに制限があるのは

致し方ないことなのかなと

個人的に思います。

 

 

というか、

世の中のお母さんでたまにある

「子連れならなんでも許されるでしょ」的な空気が

僕は嫌いです。

 

 

いやいや、

平等にしろやとそう思いますしね。

 

もちろん、

子供には寛容な社会であるべきだとは思いますが

だからと言って

今いる大人をないがしろにして良いというものでもないでしょう。

 

 

以上、

ニュースを見てなんか

違和感を感じたので記事にしました。