武蔵野市長選、松下玲子氏が勝利

選挙速報です。

 

本日行われました
武蔵野市長選ですが、
松下玲子氏が勝利しました。

 

開票結果
得票順位 当落 立候補者氏名 性別 年齢 新前元 党派 得票数

1

当選

松下 玲子

47

無所属

34,166

2

落選

高野 恒一郎

45

無所属

17,933

 

www.city.musashino.lg.jp

 

 破れた高野恒一郎氏は武蔵野市出身で
 2013年の市議補選で初当選、
 前回15年の市議選(定数26)では2561票を獲得し、
 トップ当選しているのに対し
 今回、武蔵野市長になった松下玲子氏は
2005年都議選の武蔵野市選挙区で初当選し、2期務めた。
市長選では民進党、共産党、武蔵野・生活者ネットワークの支持を受けて
出馬していました。

今回、この選挙は2つの意味で面白いと思っています。

 

1つは衆院選を前にして

自民対野党の戦い、
そしてもう1つは

野党が結集した時の結果がどうなのかということです。

 

1つ目は言わずもがな、
今の自民党にどれくらいの支持・人気が集まっているのか
それが如実にわかる結果になりましたね。
なにせ僅差じゃなく、ダブルスコアで負けてるんですから。

 

そして2つ目として
オール野党で戦ってもまだやれるというところが
これで分かったとも思えますが
希望の党が今回出ていないので
この点についてはなんとも言えないところがありますよね。

 

でも、
今回の選挙結果によって
希望の党と民主党の合体問題が
さらに揺れに揺れる事になるのは間違い無いでしょう。

さぁ、今後どうなっていくでしょう。

面白くなってきましたね。

 

今後を見守りたいと思います。

 

以上、今日は

今日行われた武蔵野市長選で

高野恒一郎が破れて、松下玲子氏が武蔵野市長になったという
ニュースをお届けしました。