山田孝之が取締役CIOに就任した新会社『me&stars』ってどんな会社?

俳優の山田孝之がトランスコスモスと組んで、
新会社を設立するそうです。

俳優の山田孝之(33)が5日、Eコマース事業などを手掛ける新会社「ミーアンドスターズ」を設立し、取締役CIO(チーフ・イノベーション・オフィサー)に就任したことを都内で発表した。

 

www.sponichi.co.jp

me&stars(ミーアンドスターズ)ってどんな会社?

 まず、このme&stars(ミーアンドスターズ)ですが
一体、何をする会社なのでしょうか?

上記の記事によると

著名人(スター)が出演してライブ配信で商品を紹介、販売するEコマースを手掛ける企業で、親会社の「トランスコスモス」が行っている企業向けの支援サービスを一般消費者に特化させた形。

ということで、

イメージとしてはメルカリチャンネルの有名人特化版という感じでしょうか。

https://www.mercari.com/jp/mercari-channel/

 

取締役CIOってどんな役職?

 で、このme&stars(ミーアンドスターズ)で

山田孝之は取締役CIOという役職に就任したわけですが
取締役CIOとは一体、どういう役職なんでしょうか?

CIOとは

チーフ・イノベーション・オフィサー(Chief Innovation Officer)とは、
革新的な商品やサービスを生み出したり、
業務プロセスを変革したりする働きをする
最高責任者・役員(オフィサー)を指す。

研究開発型製造業や、ITベンチャー企業などで
この役職を設置している場合がある。

 情報システムを統括する
CIO(チーフ・インフォメーション・オフィサー)の役割が
広がったものとしても位置づけられる。

itpro.nikkeibp.co.jp

革新的な商品やサービスを生み出したり、
業務プロセスを変革したりする働きをするということですが、
実際どんなことするんでしょうね?

記事によると

山田はスターや商品の選定を担い、

ということでme&stars(ミーアンドスターズ)での
山田孝之の主な業務はスターや商品選定ということです。

なので、
「この商品にはこの俳優」というふうに
キャスティングするのが仕事っていうことですね。

なぜ、山田孝之が大抜擢された?

 で、この取締役CIOになぜ山田孝之が抜擢されたかという理由ですが
ことの発端は

今年6月に佐藤氏と出会い、「ビジネスに興味があったわけではなく、何か面白いことができそうだと思った。映画やドラマでいえば、キャスティングプロデューサーのようなもの。0から1を一緒にできる楽しさがあるし、ミーに当たるファンの人たちも面白がってくれると思う」と説明。既に友人の俳優ら数人に声をかけているそうで、「面白そうだというリアクションをもらっている」と手応えを口にした。

山田孝之が取締役就任CIO就任 Eコマース手掛ける会社設立― スポニチ Sponichi Annex 芸能

といいうことで
6月にトランスコスモスの取締役で
今回のme&stars(ミーアンドスターズ)の社長である佐藤俊介氏に
出会ったことのようです。

 

で、もう少し調べて見たんですが
トランスコスモスの狙いとしては
・山田孝之の人脈
・山田孝之の企画力

の2点に期待しているのではないでしょうか?

top.tsite.jp

実は山田孝之、
 GACKTやRADWINMPS、イエモン、ワンオク、ピエール瀧、RIZE
などなど本当、幅広い交友関係を持っていて
それが今回の
「芸能人を使って商品をPRする」というコンセプトとマッチしたのだと思います。

また、山田孝之自体、
自分で企画をして映画にするほどのアイデアマンなんですよね。

www.sponichi.co.jp

なので、その辺の企画力にもトランスコスモスは期待したのではと
考えます。


とにかく、
今後、me&stars(ミーアンドスターズ)がどうなるか
すごい楽しみですね。

本格稼働は今年の冬ごろということで
冬のオープンを楽しみにしておきましょう!