トビーフーパ監督死去。映画「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」など

映画「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」などの

監督で知られる

トビーフーパ監督が昨日、逝去されました。

 

映画「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」などで知られるホラーの巨匠トビー・フーパー氏が26日、米カリフォルニア州シャーマンオークスで死去した。74歳。

 米メディアが報じた。ロサンゼルス郡検視官が明かしたという。

 テキサス州オースティン生まれ。1974年に「悪魔のいけにえ」で監督デビュー。チェーンソーを振りかざす大男「レザーフェイス」がもたらす恐怖を描き、その後のホラー作品に大きな影響を与えた。82年の「ポルターガイスト」はスティーヴン・スピルバーグ監督(70)が製作した。

 ホラー映画の世界的巨匠13人が競作した映像プロジェクト「マスターズ・オブ・ホラー」で「ダンス・オブ・ザ・デッド」を手掛け、2006年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で初披露。その際、来日している。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 このニュース自体も大変残念なニュースであるのですが

 こういうニュースを見て思うこととして

「才能がどんどん消えていくな」ということです。

 

 今回のYahooニュースの記事にも書いているのですが

 今年7月には「ゾンビ映画の父」と呼ばれたジョージ・ロメロ監督が77歳で死去した。

  ゾンビ映画の父、ジョージロメオ監督も先月逝去されてます。

 

 また、同じように

 

 

上記のように

最近、数々の才能が消えていっています。

 

これらの方々は

昔の芸能を吸いも甘いも知り尽くした人のはずです。

 

そういう「経験」や「知識」を持った方が

どんどん消えていくということは

映画業界・芸能業界全体に大きなマイナスであると思います。

 

まぁ、これは映画界だけではないでしょう。

町工場のような小さいところでも

経験のある方々がどんどん引退・逝去されて

技術がなくなっていく。

 

形のあるものは受け継ぐことはできますが

無形のものはどうやっても受け継げません。

 

技術の継承の難しさを思わず感じてしまった

今回のニュースでした。

 

 

以上、今日は

映画「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」などの監督、

トビーフーパ監督がお亡くなりになられたことを

記事として取り上げました。

 

トビーフーパ監督のご冥福をこころよりお祈り申しあげます。