巨人軍の元コーチの佐伯勉さん、シニアモデルへ転身

野球で巨人軍の元コーチの佐伯勉さんが

現在はシニアモデルに転身しているようです。

 

長嶋巨人を陰で支えた“G戦士”が「シニアモデル」として新たな人生を踏み出した。1998年から4年間、巨人でトレーニングコーチを務めた佐伯勉さん(52)は、球団初となる専門分野のコーチとしてウェートトレーニングや体調管理、動作解析などのコンディショニング、強化育成に取り組み“ミレニアムV”に貢献。退団後に開いた鍼灸(しんきゅう)室の院長から、モデル業に活動の場を広げた経緯や思い、巨人時代の秘話を語った。

headlines.yahoo.co.jp 

 

 このニュースのタイトルを見た正直な感想は

「えっ、どういう経緯で、どんな感じでモデルになったんだろう?」

と興味を持った。

 

で、読み進めていくと

「引退後のセカンドキャリアにみんな悩んでいて、自分も何か(サポート)できないかと考えていました。アスリートは身長が高く、鍛えた体と端正な顔立ちを持っている。モデルとして成功する可能性は十分あると思い、友人から紹介してもらった(所属事務所の)古屋明子社長に受け皿になってもらえないか、と話をさせていただいたんです。そうしたら『じゃあ、まず、あなたがやりなさい』と」 

 という文言があって、これはすごい興味を持った。

 

というのも

trend-news-media.hatenablog.com

この記事で書いたように

「現役時代、一生懸命スポーツを頑張ってこられた選手の方が

 何かその後、活躍できる場所は必要だ」

という気持ちを僕自体が持っていたからだ。

 

で、その活躍できる場所として

シニアモデルというのは面白いのかもしれないと思い、

記事を読み進めてみたのだが、

 

ほとんどが

コーチ時代の選手のコンディション管理の話で

シニアモデルについてほとんど書かれてねぇ〜 (汗)

 

 

で、これだけではさすがに欲求不満になってしまいそうだったので

「そもそもシニアモデルってなんだ?」

ということについて調べて見ました。

 

ただ、いくつもの情報を調べてはみたのですが

シニアモデルについて明確な定義がしてあるような情報はなかったです。

 

ただ、大体ですが

30代、40代以上の年齢のモデル・タレントの方を

シニアモデルというそうです。

 

ちなみに14歳までのモデルのことをジュニアモデルといい

ジュニアモデル〜シニアモデルまでの間のモデルのことは

普通に「男性モデル」とか「女性モデル」みたいな感じで

何か特別な名称をつけないような感じでした。

 

で、探してみたら

ジュニアモデルやシニアモデルを募集しているような

モデル事務所はいっぱいありました。

 

ただ、

一部事務所では、

モデル事務所に登録の際に

登録料という形で数万円の費用が必要になるとのこと。

 

で、この登録料が

モデルとしてのポーズの取り方を教えてくれるようなレッスン料とか

モデルとしての写真をホームページの載せる際の撮影料とか

それこそ事務所の利益とかになるそうです。

 

で、今回の佐伯さんもそうですが

モデル1本で食べていくという人は稀なようで

他に本業を持っていて

仕事が来た時だけ、そこでモデルとして働くという

派遣みたいな働き方をされる方が多いようです。

 

まぁ人だったり、仕事内容にもよるんでしょうけど

その際の報酬は二千円とか3千円とかそれくらいということ。

(まあもちろん、CMなどに出演したりするともっと高いんでしょうけど)

 

なので、最初は登録料とかで赤字で

それが仕事をするうちにどんどん黒字になっていく

みたいなイメージですね。

 

以上がシニアモデルについてサクッと調べた内容です。

 

ただ1点書いておきたいのが

こういうモデル募集とかの際って

最初に登録料をもらって、「仕事があったら紹介しますよ」

というスタイルのため

詐欺がしやすいようで

詐欺会社も横行しているよう。

 

なので、

もしシニアモデルに興味を持たれた場合は

その辺をしっかり確認したほうがいいかもですね。

 

以上、

今日は

巨人軍の元コーチの佐伯勉さんがシニアモデルへ転身されたという

ニュースを元に

シニアモデルって何だ?

ということを説明しました。