DeNA前球団社長・池田純氏、Bリーグ川崎ブレイブサンダースを買収へ

面白いニュースが入ってきました。

 

DeNAの元球団社長で

球団社長時代

DeNAを24億円の赤字から黒字化に成功させた

敏腕社長、池田純氏が

今度はバスケBリーグの社長になる可能性が急浮上しました。

 

 プロバスケットボール男子・Bリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダースを運営する東芝が、チームの譲渡に向けた交渉を行っていることが16日、明らかになった。有力な売却先となっているのがプロ野球・DeNAの前球団社長、池田純氏(41)を中心とするグループ。大手エンターテインメント企業などが出資に名乗りを上げており、池田氏は新オーナーとして横浜に続いて今度は同じ神奈川県の川崎市をスポーツで盛り上げたい意向だ。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 きっかけ自体は、Bリーグ川崎ブレイブサンダースの

 親会社、東芝の巨額赤字。

 

 それによって

 東芝が買収先を模索していた時に

 池田純氏の会社がホワイトナイトとして名乗りを上げたということです。

 

 このニュースを聞いての感想は

 純粋に楽しみ

 ということです。

 

 もともと横浜ベイスターズ時代に

 赤字垂れ流しのお荷物球団と言われていた球団を

 観客動員数を圧倒的に増やし黒字化させた

 その手腕がバスケにも通用するのかが純粋に興味があります。

 

 まぁ、マーケティングの根底は変わらないので

 問題なく、成功させると思いますが。

 

 

 池田純氏がどのような方法で

 DeNAを黒字化させたかという方法については

 池田純氏の書籍

 

Amazon | 空気のつくり方 | 池田 純 | 一般 通販

 

Amazon | スポーツビジネスの教科書 常識の超え方 35歳球団社長の経営メソッド | 池田 純 | 経営戦略 通販

 

 のこの2冊に書いていますので

 もしよろしければ、ぜひお読みください。

 

 あっ、アフィリリンクじゃなくて直リンクなのでご心配なく。

 (僕、amazonアソシエイトの審査に通らなかったんですよね 汗)

 

 

僕も、その方法には興味あるので一読してみたいと思います。

 

以上今日は、

DeNA前球団社長・池田純氏が

Bリーグ川崎ブレイブサンダースを買収するかもしれないという

楽しみなニュースを紹介しました。

 

今後に期待ですね☆