【朗報】NON STYLE 石田に双子の女児が誕生。

朗報です。

お笑い芸人NON STYLE 石田明さんに

双子の女児が誕生しました。

 

上のTwitterで

石田さん本人がご報告されているように

母子ともに健康という事で良かったですね。

 

 

それにしても双子ですか。

 

僕、1人、女の子がいるんですが

1人でも子育てが結構大変だなと思うのに

2人って。

すごいですね!

 

その分、やりがいもあるでしょうから頑張ってほしいものです。

 

 

今回はこういうおめでたいニュースなので

他に言うことはないのですが

子供が生まれることについて

僕が大好きなメッセージがあるので

ここで引用して終わりにしておきます。

(引用元不明です。)

 

よく子供を授かりものって言いますけど、

あれ、違うんです。

子供は天からの預かりものなんです。

預かってしっかり大事に育てて、

いずれ社会へと返さないといけない。

 

そう言う宝物なんです。

 

それがわかっておらず

授かりものなんて思っているから

「子供は私のもの」なんていう

まるで所有物かのような間違った考えがまかり通ってしまう。

 

しっかり、

「預かりものでいずれ社会に返す存在」

と言うことを認識してたら

虐待して「私の子に何をしようが勝手でしょ」なんてことも言えない。

だってその子供、預かりものであって、あなたの子供ではないんだもん。

神様から預かっている以上、傷つけず大事に育ててあげましょう。

 

また、自分のものでないんですから、

当然、家のものとかそういう存在でもないんです。

だから、「子供に家を継がせる」なんてことも間違った考えなんです。

 

社会に返す存在である子供が

借主の家系なんて、気にする必要がないんですから。

 

人間って、傲慢な存在なんで

「この子はわたしのもの」とか

「この子は我が家の跡取り」とか

つい、自分や家の所有物化してしまう。

 

そんな時は

「子供は預かりもの」「子供は預かりもの」

と心の中で連呼してあげましょう。

 

大切な預かりもの、

大事に育ててしっかり社会に返してあげてくださいな。

 

 

 

 これ、たまたま誰かのメルマガで目にしたメッセージなんですけど

 読んだ瞬間、

 「あっ、なるほどな」という気持ちとともに

 大事に育てなきゃという親としての自覚が芽生えました。

 (どこの誰のメルマガかもはっきり覚えてないので

   ニュアンスで書いています。)

 

 今回、幸いにも女児が誕生された

 NON STYLE石田さんにも

 この「子供は授かりもの」という言葉をしっかり理解しながら

 子育てに取り組んでいってほしいですね。

 

 

 とにかく、石田さん、

 双子の女児の誕生、おめでとうございます!

 

 そして、これから頑張ってください。

 

 大変だけど、その10倍くらい愛らしくて楽しい存在ですよ〜〜。