ヤクルト小川泰弘投手、フジテレビのミカパンこと三上真奈アナと真剣交際

恋愛ネタです。

ヤクルトの小川泰弘投手と

フジテレビのミカパンこと三上真奈アナが

真剣交際しているようです。

 

ヤクルトの小川泰弘投手(27)と、フジテレビ・三上真奈アナウンサー(28)が真剣交際していることが13日、分かった。

関係者によると、昨年3月の開幕前に知人を介して知り合った。年齢も近く、すぐに意気投合し、自然な流れで4月には交際に発展した。仕事柄、小川は夜、三上アナは朝中心の生活。時間が取れる日には三上アナが手料理を振る舞うなど、小川の体調面を献身的に支えているという。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 まぁ、おめでたい話ですね。

 

 前の時も書いたかもしれないですけど

 いつも思うのが、この

 「真剣交際していることがわかった」というフレーズね。

 

 例えば、

「交際しているようだ」とか

「デートしている姿が目撃された」とかなら

 まだわかるんです。

 

 でも、真剣交際しているかどうかは本人たち次第であって

 それを本人たちに直撃することもなく

 「真剣交際していることがわかった」って、

 どういう情報?って思っちゃうんですよね。

 

 

 真剣交際の場合は

 真剣交際をしていることを認めたとかいう情報になるんじゃないかなと。

 

 なのでいつもそういうニュースを見ると

 「誰のどの情報やねん」と疑っちゃうんですよね 笑

 

 で、そういうのに限って

 本人たちは「仲のいい友達です」みたいに否定したり。

 なので、何が本当かよくわからないというか。

 

 

 あと、気になるのが、

関係者によると、昨年3月の開幕前に知人を介して知り合った。

 おきまりのこのフレーズ、

こういうのって十中八九、合コンでしょ 笑

なら、合コンって書けばいいのに。

 

なぜ、知人を介して知り合ったみたいなクドイ言い方をするのか。

 

あと、いつ知り合ったまで知ってるってことは

関係者って、かなり近い存在ですよね。

友達とか仲のいい同僚とか、そんなレベルの。

 

そんな近い存在の人間が

自分の交際情報をマスコミにリークしてると思ったら

なんか気持ち悪いというか、

そいつとの縁切りたくなりますよね。

 

むしろ僕やったら

その情報が世間に出たことより

それをバラしたのが自分の周りにいることがショックで

人間不信になると思いますね。

 

交際してるって情報はいずれ結婚とかなると

世間に公表するでしょうし、

デートする時も世間が知ってくれてた方が

コソコソしなくていいんで、

その情報が本当であれば

そこがバレるのはあまりショックは少ないというか。

 

まぁ、さっき言ったように

デマ情報とかもありそうなんで、そういう場合はただの迷惑でしょうけど。

 

 

でも、本当、

自分の情報をマスコミにペラペラ喋る奴がいるということの方がショックですよね。

 

 

というようなことを

今回のニュースを見て思いました。

 

ってか、なぜこんなにも野球選手とアナウンサーがくっつくのか?

絶対、合コンルートみたいなのがあると思うんですよね。

正直、混ぜてほしいわ 笑

 

 

以上、

ヤクルト小川泰弘投手が

フジテレビのミカパンこと三上真奈アナと真剣交際しているという

めでたいニュースでした。