ロッテ・伊東勤監督、成績不振で今季限りで退任へ

千葉ロッテマリーンズの伊東勤監督が

今期限りで退任することが明らかになりました。

理由は成績不振が原因とのことです。

 

ロッテの伊東勤監督(54)が13日、西武戦前に今季限りでの辞任を表明した。

 8月上旬、仙台遠征の際に球団幹部に意向を伝えたそうで「今季限りでユニホームを脱がしてくれと言いました。理由は成績が思わしくないこと。随分早い段階から決めていました」と説明した。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 理由が成績不振ということなのですが

 今季の成績はどうだったのでしょうか?

 

 ということで、

 今季の千葉ロッテマリーンズの順位と貯金をグラフにまとめてみました。

 

f:id:murakamiinfo:20170813173833j:plain

 

 ということで4月中はだいたい5位で

 5月からずっと6位という感じで

 貯金も減る一方で増えずという感じですね。

 

 で、現状の勝敗が33勝67敗という感じ。

(8月12日現在)

 

 ただ、この伊藤勤監督、今期で5期目で

 今までの4期は3位4位3位3位とまずまずの成績で

 今期の勝率が3割3分にくらべて、

 3位になってるときは5割を上回っているんですよね。

 

 今まで、堅実に勝ててたのが急に勝てなくなったのは

 何が理由なのでしょうか?

 

 僕自身、野球に詳しくなく

 なまじ専門家のような知ったかぶりをするのも嫌なので

 この部分については言及しませんが、

 これほど堅実な名将が勝てなくなったには何か理由がありそうですよね。

 

 ただ1シーズンの成績不振だけで

 責任を取って退任されるというところが

 プロだなと思います。

 

 今シーズンの残りで

 勝ちを積み重ねて有終の美を飾ってほしいですよね。

 

 

 以上、今日は

 ロッテ・伊東勤監督が成績不振で今季限りで退任されるというニュースで

 気になった

 千葉ロッテマリーンズの今シーズンの成績にピックアップしてみました。

 

 伊東勤監督、お疲れ様です。

 今後のご活躍を心よりお祈りしております。