厚生労働省関東信越厚生局長、弟に刺されて死亡

ニュースです。

 

厚生労働省の関東信越厚生局長が

弟に刺されて死亡するという事件がありました。

 

 12日午前5時20分ごろ、東京都港区高輪2のマンションの一室から、男の声で「人を刺した」と119番があった。警視庁高輪署員らが駆けつけたところ、女性が腹から血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は室内にいた男(52)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、今後容疑を殺人に切り替えて調べる。刺したことを認めているという。

 同署によると、女性は男の姉で厚生労働省関東信越厚生局長(56)。男はこの部屋に住んでおり、精神科への通院歴がある。2人は別居していたが、男が体調を崩したため、姉が12日早朝に部屋を訪れていたという。姉の近くに血の付いた包丁が落ちていた。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 まず、厚生労働省関東信越厚生局長って誰だ?

 と思って調べて見ると

 関東信越厚生局幹部名簿というのがあって、そこに書いてましたね。

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf

 

 お名前は北島智子さんです。

 

 おそらく、この方が

 厚生労働省関東信越厚生局長でしょう。

 

 先ほどのニュースによると

「精神科への通院歴がある。」というところから

 弟さんが精神的に何かあって事件があったのかなと思いましたが

 そう思ったと同時に反省しました。

 

 というのも、

 僕も含めてですが

 人は1つの情報に流されて、勝手に偏見を持ちすぎます。

 

 今回の場合、

 ニュースの中に

 「精神科への通院歴がある。」というところがあったので

 イコール

 弟さんの精神疾患が原因で事件が起こったと思い込んでいます。

 

 何もそれ以外の情報がないにもかかわらず。

 

 もしかしたら

 ただの口論になっただけかもしれない、

 死んだ人のことを悪くいうのはあれですが

 原因がもしかしたら

 厚生労働省関東信越厚生局長であるお姉さんにあったかもしれない、

 そんな色々な可能性がある中で

 「精神科への通院歴がある。」というニュースソースだけで

 弟さんが原因と決めてしまった自分に反省しました。

 

 やはり、出来事はもっと多角的に見るべきですね。

 

 ただ、ニュースの書き方として

 こういう書き方をすれば

 自然に弟さんの精神疾患が原因と読者が思い込んでしまう

 そんな書き方のニュースもどうなんかなと思ってしまいました。

 

 まぁ、今現段階でわかっている情報を伝えてくれているだけですから

 それはそれでありがたいんですが、

 ニュースには

 「伝えるべき情報」と「伝えなくても良い情報」があったとして

 今回の「弟さんに精神科への通院歴がある」という情報は

 必要なのかなという気持ちにはなります。

 

 まぁ、どんな理由があるにしろ

 人を殺した方が100%悪いとは思うんですが。

 

 

 あともう1つ、

 「伝え方」という点で気になるところが。

 

 厚生労働省関東信越厚生局長という情報はいるのか?

 というところです。

 

 今回の事件って

 厚生労働省とは一切関係がない

 いわゆる私的なニュースです。

 

 にもかかわらず、

 厚生労働省関東信越厚生局長が刺された

 という情報はいるのかなというところも疑問に思います。

 

 単に、女性が弟に刺されただけではダメだったのかなと

 あえて、厚生労働省関東信越厚生局長を入れる必要はあったのかな

 と疑問に思います。

 

 まぁ、あった方が注意は引くんでしょうが

 そこ、あえて注意を引く必要があるかなという点が疑問です。

 

 もう1つ思うのが

 厚生労働省関東信越厚生局長という点だけ書いて

 あえて名前を書かない点も疑問に思います。

 

 だって、

 厚生労働省の局長という

 公的なそれなりの地位にある方であれば

 今回の僕みたいに調べればすぐわかる情報です。

 

 僕も北島智子さんという名前は苦労せずともすぐ見つかりました。

 その情報をあえて隠す意味がわかりません。

 

 個人情報保護という点で隠しているのであれば

 それ以上に厚生労働省関東信越厚生局長という点を隠してあげればいいのにと

 そう思います。

 

 なのに、北島智子さんという名前は隠して

 厚生労働省関東信越厚生局長は前面に出すのは

 それはそれで違うだろうという気持ちになります。

 

 

 普通の事件であれば

 

 港区のマンションで女性が弟にさされる事件が発生。

 女性の名前は北島智子さん(56)。

 容疑者(52)は容疑を認めており、殺人未遂容疑で逮捕。

 被害者は搬送先の病院で死亡が確認されており、

 今後、容疑を殺人に切り替えて捜査を進めていく

 

といった感じの伝え方になると思うんです。

 

なのに、

その被害者の方が

厚生労働省関東信越厚生局長ってだけで

それがこんな伝わり方になる。

 

この伝え方が正しいのかな?

とそう疑問に思ってしまうわけです。

 

まぁこれはニュース業界全体の問題なので

今に始まったことではないとは思うんですが。

 

 

とにかく、

被害者の北島智子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。