熱中症対策自動販売機、50円ポカリが工事現場に設置

「熱中症対策自動販売機」という

 50円でポカリスエットが買える自動販売機がネットで話題になっています。

 

ある建設現場の自動販売機の写真がツイッターで話題となっています。「熱中症対策自動販売機」と題したその自販機では、ポカリスエットをなんと50円で販売。作業員からも「助かる」と評判の取り組み、事業主として設置した大和ハウス工業によると、炎天下で働く作業員をサポートしようと、今夏から関東の約20現場に配置。現場事務所の所長は「口頭で注意喚起するよりも効果がある」と手応えを感じています。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

  上記のニュースにあるように

  大和ハウス工業が今年の夏から

  全国の工事現場20箇所に設置している自動販売機で

  「ポカリスエット イオンウォーター」500mlと250mlの

  どれもが50円で買えるということです。

 

 確かに夏は熱中症になりやすく、

 工事現場の作業員の方なんて

 1日中、炎天下の下で作業されているでしょうから

 50円でポカリが買える熱中症対策自動販売機というのは

 すごいありがたいですよね。

 

 当然、すごい人気で

 500mlはすべて売り切れていました。

 (中略)

 最初の休憩がある午前10時には売り切れ、

 1日に1~2回は補充が必要なほどの人気ぶりだということです。

  という人気ぶりとのことです。

 

 で、このニュースを見て

「作業員はありがたいなぁ」という思いとともに

 思ったことが1つ。

 

 すごいマーケティングだなぁということ。

 

 

 当然、こういう

 「通常ではできない」ことをすれば

 圧倒的な話題になって、自動的にネットで拡散していくことでしょう。

 今はSNS の時代ですから。

 

 そうなることで、

 「大和ハウス工業は社員やパートナーを大切にする会社」

 ということが

 自分からアピールすることなく、一気に拡散すると思います。

 

 そうなると、

色々と大和ハウス工業に都合のいいことが起こってきますよね。

 

 特にリクルートの面。

 

 今は東京オリンピック需要で

 建設業界は活気に満ちているでしょうから

 建設業界は人手不足です。

 

 そういう状況で

 この50円ポカリの熱中症対策自動販売機によって

 大和ハウス工業の知名度が上がって人員が集めやすくなる。

 

 当然、ポカリとかの費用を

 一部負担しないといけないかもしれませんが

 求人広告や人材紹介の費用を考えたら

 激安だと思います。

 

 いやいや、本当によくできたマーケティングですね。

 

 

 まぁ、大和ハウス工業側は 

 そんなつもりは全然なく、

 本当に作業員の方々のことを思った思いやりの気持ちかもしれませんが

 思いやりがマーケティングになるって素敵ですね。

 

 また、この施策で

 「この夏、作業員が熱中症で死亡」のような

 残念な事件が起きて、ネガティブなマーケティングになることも

 防げますし。

 

 この熱中症対策自動販売機の50円ポカリ、

 全ての作業所に拡がればいいんですけどね。

 

 

 以上、今日はネットで話題になっている

 熱中症対策自動販売機、50円ポカリについて

 僕なりの感想を書きました。

 

 

P.S.

 こういうニュースを見て改めて思いました。

 

マーケティングで大事なのは

「誰もやらない思い切ったこと」を「誰よりも先にやる」ことだなぁと。

 

マーケティング的にも参考になった

 熱中症対策自動販売機、50円ポカリでした。