教育困難大学のあまりにも酷い授業風景

今日のYahooニュースに

「教育困難大学」のあまりにも酷い授業風景

という記事が上がっていた。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

いわゆる、偏差値の低い

ほとんど受験なしで入れる大学のことを

総じてこういうらしい。

受験偏差値の低い、つまり志願者の少ない大学は、入学が選抜機能を果たさずフリーに入れる状態になっている。こうした大学は、「FREE」の頭文字を取って、「Fランク大学」と呼ばれていることは、周知の事実だろう。

 

で、こういう大学での授業風景が劣悪化しているという記事だ。

 

授業中の爆睡はもちろんのこと、

中学校で習うような質問にも答えられない、

このことに嘆いている、

日本の学力低下を問題化した記事である。

 

 

ただ、この記事を見て思ったことがある。

 

問題は

学力低下の学生より

もっと別のところにあるのではなかろうかと。

 

 

まず、第一に

中学生で習うようなことが

大学になってもわからないことを嘆いているが

それは別にそんなに嘆くことではない。

 

というか、何を今更という思いだ。

 

私は10年ほど前に

いわゆる国立大学を卒業しているが

そんな私でも

中学で習うことが全てわかるかと言われれば

それは難しい。

 

私は理系なのだが

47都道府県が言えない。

 

また物理系の人間なので

地学や生物などで中学生がわかることも

わからないことも多々ある。

 

 

別に自分を庇護したいわけではないが、

そういう状況の30代男性もいるので

今の学生が

中学レベルの問題がわからなくても不思議ではないだろう。

 

 

また、僕らの時代から

授業中に寝るということはよくあった。

 

材料力学などの

専門の物理の授業でさえ、寝てる人間が結構な数いた。

 

でも、それは問題ないだろうと考えている。

 

 

なぜなら大学は

「学びを強制される」ところではないからだ。

 

日本の制度上、義務教育は中学までとなっている。

 

まぁ、高校までは行く人がいたとしても

大学に行くかどうかは各々の自由だ。

 

そういう

「自由に学べる場所」が大学だから

大学での授業内容で

もし自分には必要ないと思うのであれば

寝るということも選択肢にあっていいと思う。

 

で、必要になれば、

自分で後で必死になって勉強するだろう。

 

実際、私も

社会人になって業務を行うようになって

もう一度大学の基本くらいのところから

勉強し直した。

 

そういう

ある種の「目的」がないと人は勉強しない。

 

 

なんか話が少し外れてしまったので

元に戻そう。

 

まとめると

今のその授業風景自体が

何も今始まったことではなく、

むしろ前からあったということである。

 

ただ、それが露骨に出ているのはそうだと思う。

 

なぜなら、少子化で受験者数が少なくなっており

大学に入学するハードルが下がっているからだ。

 

 

ここからは

あとは日本のビジョンの問題だと思う。

 

いわゆる、日本の若者たちにどうなって欲しいか。

 

 

大学を本当に

「専門教育の場」と捉えるのであれば

今の大学の数が多すぎるので大学を減らすということも1つの選択肢だろう。

 

あとは一般教養の最低取得単位数を減らすとかもありであろう。

学びたい人間は最低取得単位数が減ったところで

自分でどんどん単位を取得するはずだから。

 

 

逆に、

若者全員に

「最低限の知識を持っていて欲しい」と思うのであれば

今のまま、一様に教育を受けられる環境を用意しておくことが必要であると思う。

 

ただ、その場合でも

今の授業スタイルでいいのかということを

考える必要はあるが。

 

 

僕個人の考えとしては前者である。

 

大学の数を減らして、(入学のハードル上げて)

一般教養の取得単位数を減らして

より専門性のあるところに授業を振っていく。

 

その分、

中学高校の部分での授業の厚みを増やす。

 

そうして

「中学高校」と「大学」

の役割をしっかり分けてしまう。

 

ただ、

専門家の人の話を聞ける場を

用意する必要はあるだろうから

それは一般教養の授業で各自自由に受講する。

 

社会人になって思うことは

意外に一般教養で学んだことが活かされてると思うことがある。

 

なので、一般教養を一切学ばないのもどうかと思うが、

本人たちが一切やる気がないのに

それを無理やり学ばさせている

今の状況には少し問題があるのではと思ってしまう次第である。

 

 

以上、

教育困難大学のあまりにも酷い授業風景

というYahooニュースについて

自分が思うことを書いてみた。