【注意喚起】玩具商会がamazonで出品しているスプラトゥーン2に要注意

今回は注意喚起で記事を書いています。

amazonで玩具商会というところが

nintendo switchのソフトであるスプラトゥーン2

販売しているのですが

詐欺である可能性が高いそうなので

絶対に買わないでください。 

 

≪情報ソース≫

 

上の方が書いておられるように

どうやら、

(玩具商会)安い価格で出品する

(お客さん)値段につられて買う

     →その段階で商品の発送先、つまり個人情報を入力する

(玩具商会)商品をキャンセルして個人情報だけ取得する

     →その情報を犯罪に悪用する

という手順を行うようです。

 

ですので、

詐欺といっても、

お金をその場で抜き取られるということはないですが

それでも個人情報が流出してしまったら

あとでどんなことに悪用されるかわからないので注意しましょう。

 

 

で、この件で思ったことが

いい意味でも悪い意味でも,ネットの情報って凄いなと思います。

 

 

まず悪い意味のほうから書くと

amazonみたいな大手サイトで売られてるのに

詐欺だなんて誰も思わないじゃないですか。

 

みんなamazonっていうのを完全信用して

個人情報を入力している。

 

これ、おなじことが

よくわからない不審なサイトで行われたとしても

ひっかからないと思うんですよね。

 

でも、amazonというネームブランドがあったから

引っかかってしまう。

 

よく考えたらamazonってあくまで

販売サイトであって、

その奥には一般販売している業者がいるわけです。

 

当然、その中には今回の玩具商会のように

詐欺を行おうという不届きものもでてくる。

 

でも、amazonという着ぐるみを着ているせいで

誰もそこが詐欺だなんて疑わなくなっている。

 

これはamazonっていうブランドを

完全に悪用したケースですね。

 

 

こんなことは誰にでもおこるわけです。

 

これ、玩具商会じゃなくて

ほかの名前で今後同じことが行われるかもしれない。

そのときにあなたはだまされない自信がありますか?

 

少なくとも僕にはその自信はないです。

 

だってamazonで物を買おうとする以上は

こういうことにあたる可能性0じゃないですもん。

 

完全に防ごうと思ったら

有名な知ってる会社からしか買わないということになるんですが

詐欺集団がそういう有名な会社の名前を偽ってた場合

それはこちらには見分けがつかないわけです。

 

そうなると完全にどうすればいいのかが分からないですよね。

 

事件が起こる可能性があるのに

その対策が一切できない、

こんなこわいこと、ネットだから起こりうることですよね。

 

これが悪い意味でのネットってすごいなという感想です。

 

で、もう1つ

いい意味でもネットって凄いなと思ったことがあります。

 

それは、こういう情報がSNSを使ってすぐ拡散されること。

 

 

例えば、最近で言うと

地震や人身事故での電車の遅れ、

Yahooニュースで確認するよりtwitterのほうが

早く情報が出ているなんてザラにあります。

 

つまりネットが普及することで

今までより簡単に情報を取得できてしまう

そんな時代になったということです。

 

これって

ネットが普及していない頃なら

絶対に考えられなかったですよね。

 

 

いやはや便利な時代になったなと思います。

 

 

ただ、

情報が簡単に取得できる時代だからこそ

「その情報が正しいのか」というのを

見極めることが大切です。

 

 

いろんな情報が出回っている今だからこそ

「何が正しいのか?」というのを

きっちり頭で考えないと

下手したら大やけどする時代になってきたな、

本当、そういう意味での情報処理能力って大事だなと思います。

 

 

以上、

今日は玩具商会がamazonで販売している

スプラトゥーン2が詐欺ではないかという

ニュースを通じて

情報処理能力の大切さを考えてみました。

 

それではまた今度。