BIGBANGのt.o.p(タプ)、大麻陽性反応

韓国の人気グループBiGBANGのメンバー t.o.pが

大麻陽性反応で逮捕されたようです。

韓国の人気グループ「BIGBANG」のT.O.P(29)が入隊前に大麻吸煙で摘発されたことが伝えられた。所属事務所YGエンターテインメント側が状況の確認に乗り出した。

headlines.yahoo.co.jp

 

 こういうニュースを見たときに思う正直な印象が

 「はぁ、またか・・・」

 という印象なんですよね。

 

 正直、こういう

 芸能人に大麻反応が!

 みたいなニュース、もう飽きました。

 

 

 僕自体よくわかってないんですけど、

 芸能界自体が裏社会と繋がりやすい状況で、

 大麻とか手に入りやすいんでしょ?

 

 だったら、

 やっててもしょうがなくね?

 なんて思ったりします。

 

 特に韓国の場合、

 日本よりもヤクザというかマフィアの影響でかそうだし

 そういうことあっても不思議ではないのかなと。

 

 まぁ、

 僕自体、

 BIGBANGのファンでもなんでもないので

(今回のt.o.pもタプって読むんだと初めて知りました 笑)

 こういうこというのも失礼かもしれませんが、

 芸能界ならあり得ることなのではないんですかね。

 

 で、思うのは

 芸能界や警察は

 「こういうことが起こることは当たり前のこと」

 という認識のもと、対策を打たないといけないなと思います。

 

 なんか、

 性善説というか

 人間は普通大麻やらないものだ

 みたいな前提で動いてるんで、こういうことが頻繁に起こるわけで

 こういうことが本当に起こらないようにしたいなら

 「芸能人なら大麻やっててもおかしくない」

 みたいな考えで動くべきじゃないのかなと思いますね。

 

 

 例えば、

 アルコール検知器みたいな感じで

 大麻を図るような血液検査の機械を使って

(まぁ、そういう便利な機械があるかどうかは知らないですが)

 毎回テレビ出演のために、そういう機械を使って検査するとか、

 そうやって調査を徹底しないと 

 こんなこといくらでもいつまでも起こるんだろうなと思いますね。

 

 で、こういうこというと

「いやいや、

 大麻やった人間には厳罰が待っていて

 これが十分抑止力になっているんだ」

 みたいな発言をする人がいるんですが、

 僕はそれは違うと思うんですよね。

 

 

 だって、

 南米とか行かない限り、死刑にならないわけで

 日本では執行猶予がつくような刑でしょ。

 

 こんなん厳罰ではないですよ。

 

 

 まぁ、

 芸能界とマフィアの世界がズブズブなんで

 撲滅する気もないんかもしれないんですけどね。

 

 これだけ書いて

 結局何が言いたいかというと

 「もういい加減、大麻報道飽きた」ってことです 笑

 

 

 芸能界なんで、

 こんなしょうもない話ではなくて

 もっと明るい話で溢れてほしいですよね。

 

 以上、

BIGBANGのt.o.p(タプ)、大麻陽性反応に関しての僕が思うことでした。